俺んちの太陽光発電所は儲かってんのか?

産業用・一般住宅用太陽光発電の無料見積りから価格比較・設置運用の実録体験生放送!買取終了まで書き続けるブログ!



野立て50kwに続き、戸建太陽光導入準備開始

   

こんにちは「俺」です。

自宅近くの野立て太陽光発電所は発電開始から3ヶ月がたちましたが、なんとかかんとか当初の発電量予想をクリアしているところです。

野立てのほうは東側に高い壁があり、ソーラーパネル全体が影から出てしまうのが、午前11:00くらいととってもスロースタートなんですよね。

西陽はかなり遅くまで照らしてくれるのですが、パネルの裏側に回り込んでくるので、ことらもパーフェクトではないんです。

設置業者さんの予想発電量にはこの、午前中の影と西陽の回り込みは計算に入っていなかったので、密かに心配していた点でした。

業者さんの予想は年間の日照時間の9:00から3:00の間で計算しているとのことでしたので、日当たりがいい場所は予想を軽く上回ってくるのですが、
俺んちの場合はこの部分で心配していますが、なんとかかんとかです。

借金返済のめどもたってきましたので、同じタイミングで認可を受けていた、戸建ての住宅用太陽光の導入準備もようやくスタートしました。

この認可をとったのが約一年前の26年3月までの経済産業庁の認可基準で獲得していますので、現在の売電価格よりも好条件ですし、現在のいろいろな条件が課せられる前ですので、なかなか有利に責められます。

 - 住宅用太陽光発電






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  

  関連記事

住宅用太陽光パネル電線の影の影響
【影響ある?】屋根上のパネルと電線の影や鳥のフンと発電量

ソーラーパネルの最大の敵は「影」ですかね? 太陽光設置前に友に色々聞いてた時、パ …

戸建太陽光発電年間売電収入
【400万円が無料?】戸建て建てるならタダなら太陽光でしょ

俺、新築建てました。 まだ、1年経ってません。 そんで、こないだの熊本地震。 わ …

家庭用蓄電池は儲かるか?
【熊本地震】災害時も安心!蓄電池で電気代はさらにお安く

俺です。 家庭用蓄電池を考えます。 震度7×2発の熊本地震から、もうすぐ3か月で …