俺んちの太陽光発電所は儲かってんのか?

産業用・一般住宅用太陽光発電の無料見積りから価格比較・設置運用の実録体験生放送!買取終了まで書き続けるブログ!



【熊本地震】災害時も安心!蓄電池で電気代はさらにお安く

      2017/07/13

家庭用蓄電池は儲かるか?
俺です。

家庭用蓄電池を考えます。

震度7×2発の熊本地震から、もうすぐ3か月です。

俺んちあたりはほぼ日常に戻りつつあります。

今回の地震で、初めて1週間も続く断水を経験しました。

水の有難さ、電気、ガスなどのライフラインの大切さがよくわかりました。

俺んちはプロパンだったんで、止まることなく使用できましたが、都市ガスのところは、2週間以上止まっていました。

水が出始めても、お風呂が沸かせず、温泉へ繋がる道は大渋滞してました。

停電は数時間だったんで、太陽光発電の独立非常電源を使うことはなかったんですが、もしも停電が長いこと続いたら、太陽光だけでは昼間しか非常電源は使えません。

こんな時に蓄電池とのセットなら、停電の夜も対応できますし、オール電化ならお風呂も問題ありません。

俺は蓄電池はペーするまでには時間がかかりすぎると思い、導入を見合わせましたが、災害後にこういう時に必用なんだなーと思い知らされました。

俺も1週間ほどは友の家でシャワーを借りてましたが、もっと長いことお風呂に入れない友たちもいました。

当初、業者さんが言ってました「蓄電池はこれで儲けるというよりは、節電や非常電源としての役割」だって。

なるほど。その通り。

で、もう一度考えてみました。

現在のリチウムイオン蓄電池は1kWhあたり20万円くらいが相場のようですが、補助金対象の蓄電池も多数あり、価格も年々下がっています。

俺の場合、電力会社から買う電気料金はオール電化「電化でナイト」契約で

ナイトタイム⇒10.29円
リビングタイム⇒22.81円
デイタイム⇒30.35円(夏場は36.1円)

ナイトタイム10.29円で充電した電気をデイタイムで使用します。
蓄電池はNECの7.8kwh/日ですがFULL充電はできず、6.62kwhほどしか充電できないようです。

6.62kwhをナイトタイムに充電すると一日分68.1円
デイタイムだと200.9円で差額は132.8円

これは6.62kwhすべてをナイトタイムに充電し、デイタイムで使用した場合の差額です。
ので、単純に月間(30日)で3,984円がお得ということになります。

で、実際、デイタイムの使用電力はどのくらい?かというと。

新築ニューファミリー5人の場合、一ヶ月の使用量が約300kwh~400kwhらしいです。

このうち150kwh程度がエコキュートがナイトタイムに使用する分。

じゃ、残りの150kwh~250kwh(5kwh~8.3kwh/日)が月間のデイタイムとリビングタイムで使用している電気量ということになります。

30日で割ると5kwh~8.3kwh/日ということになります。

6.62kwhで足りるか微妙なとこです。

また、リビングタイムとデイタイムで使用する電力量の比率でも変わりますが、

おそらく、ニューファミリー5人だと、デイタイムはほとんど電気を使用せずに、リビングタイムに使用比率が偏っていると思われるんで、

実際は
ナイトタイム⇒10.29円
リビングタイム⇒22.81円

の差額におさまるのではと思われます。
6.62kwhをナイトタイムに充電すると一日分68.1円
リビングタイムだと150.0円
差額は82.9円

月間(30日)で2,487円のお得ということになります。

年間で約30,000円の電気代の節約になります。

新築ニューファミリー5人の場合の月間使用量が約300kwh~400kwhと仮定した場合になりますが、電気使用量が多い家庭はこの節約できる幅が大きくなります。

俺んちは電気使用量をかなり抑えているんで、この幅は小さくなります。

蓄電池費用は1kWhあたり20万円、蓄電池NEC7.8kwhとすると約150万円となります。

最近はさらに価格が下がってきてるようですし、お住まいの地域の補助金などがあればこれより安く導入可能です。

節電、節約にはなりますが、蓄電池導入費用をペーしようと考えると、結構長い年月が必要です。

俺んちはの場合、全量買取で太陽光で発電した電気はすべて売電するんで、こういう計算になります。

こう考えると、蓄電池は収益を上げるためのものというよりは、太陽光で作った電気を自分んとこで使って、自給自足しながら、地球にやさしくスマートに生きる為のモノといった感じでしょうか?

停電や災害時の非常予備電源として考えるなら、こんなに頼もしいものはありません。

一戸建て考えているなら一度、見積りだけでもしてもらってもいいかもです。

俺がしてもらったところ⇒家庭用太陽光発電の無料見積比較
家庭用蓄電池の無料見積比較

俺んちは費用の問題で新築時には導入見合わせでしたが、今後、価格がさらに下がっていくようなら再検討は十分ありです。

 - 住宅用太陽光発電






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  

  関連記事

日曜大工でコンクリート塀を作るレベリング材の使い方
【材料の割合と量の計算式】セメント・砂・砂利・水460㎏

コンクリートの作る場合にまずどのくらいの量が必用なのかを計算してみます。 いろん …

新築一戸建て住宅用太陽光発電
【電力自由化した?】俺の戸建カナディアン10.71kw

こんにちは俺です。 九州地方はすごい豪雨です。 熊本地震の後のこの豪雨はかなり心 …

住宅用太陽光発電地震災害時の非常用電源
【熊本地震震度7】連動から独立運転、非常用電源の出番は?

ライフラインの復旧は被害の大きかった、南阿蘇村、益城町、西原村を除き、ほぼ100 …