俺んちの太陽光発電所は儲かってんのか?

産業用・一般住宅用太陽光発電の無料見積りから価格比較・設置運用の実録体験生放送!買取終了まで書き続けるブログ!



【新三種の神器】新築一戸建てならHEMSと太陽光と蓄電池

      2016/07/06

市町村スマートハウス補助金事業と補助金
スマートハウスっ知ってます?

直訳で「賢い家」です。

太陽光発電や蓄電池などのエネルギー機器と家電や住宅機器などをコントロールして、、エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減を実現する省エネ住宅のことだそうです。

さらに、太陽光発電や燃料電池などで発電したエネルギーを電気自動車(EV)に使用したり、その逆も始まりました。

スマートハウスの核となるシステムがはHEMSヘムスと言われる家電や住宅機器をネットワーク化し、モニターで「見える電力」として、管理、マネジメントするシステムです。
このHEMSが太陽光発電等で発電した電力と、住宅用蓄電池に貯めた安い夜間電力を効率よく使って、省エネし、節約してくれるというものです。

間違いなく俺よりスマートです。

これから一戸建て考えている方なら、一度は検討する余地がありますよ。

画像は俺の住んでる地域の「スマートハウス導入モニター補助金事業」の案内チラシです。

すでに終了していますが、当時はしっかり悩み、蓄電池の見積りもしてもらいました。

当時、我が家には導入は見合わせましたが、これから、電気自動車(EV)なんかも考えてる方には熟考する余地ありと思います。

俺んちの地域の導入モニター補助金事業の内容は

HEMS+蓄電池で補助金20万円(モニター数15件)
HEMS+エネファームで補助金30万円(モニター数20件)
HEMS+蓄電池+エネファームで補助金40万円(モニター数5件)

でしたが、各市町村まだまだ、補助金事業もあるようですので、調べてみないといけませんよ。

太陽光単発や蓄電池単発で自費で設置するより、絶対お得ですもん。
家庭用太陽光発電の無料見積比較
家庭用蓄電池の無料見積比較
これで、どのくらいの先行投資が必要なのかすぐわかります。

 - 住宅用太陽光発電






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  

  関連記事

自家消費型太陽光発電は補助金もあり
補助金あるなら住宅用の太陽光発電は「自家消費型太陽光」が断然お得かも?

俺です。 2017年の夏の発電量もまずまずでした。 野立て48.96kwの年間発 …

【注意点!】素人DIYの失敗しないコンクリートの作り方

おー!表側の下のほうがざわついてます。 しっかり見ていきましょう。 右の方です。 …

戸建太陽光発電年間売電収入
【400万円が無料?】戸建て建てるならタダなら太陽光でしょ

俺、新築建てました。 まだ、1年経ってません。 そんで、こないだの熊本地震。 わ …