俺んちの太陽光発電所は儲かってんのか?

産業用・一般住宅用太陽光発電の無料見積りから価格比較・設置運用の実録体験生放送!買取終了まで書き続けるブログ!



降雪地域の太陽光発電設備の採算はどうなの?

   

積雪ソーラーパネル
1月23、24日の大寒波。寒かったー

こちら九州でも久しぶりの雪となりました。

積雪数センチでしたが、ソーラーパネルを見事に覆っています。

雪だるまはとっても作りやすそうでした。

地面に降り積もった雪は汚れてしまうので、雪だるも土混じりになりがちですが、パネルの上はとっても綺麗な雪でいっぱいでした。

23日は朝から雪が降り続き、ほぼ丸一日パネルに積もったままでした。

発電量のチェックは怠ってしまったので、後日確認するとして。

予想は発電量ゼロではないかと思われます。

だって、こんなにパネルの端までつもちゃってますっもんね。
ソーラーパネル雪下ろし道具

昼からはそこまで雪も降ってなかったので、「パネルの雪下ろしすれば、半日は曇り空の日の発電くらいはあるのでは?」

と思い立ちましたが、あまりの寒さで雪かきは断念。

変な道具で雪かきして、パネルに傷でも付けたら大変だしな。

今、考えるとパネルの鳥のフンなんかはカワイイものですね。
太陽光と降雪
俺の太陽光は日本の西の西なんで、日照時間や今回の積雪の問題はあまり考えないでOKですが、

やっぱり、東側というか北側の降雪、豪雪地域の場合、太陽光設備の導入は雪をしっかり計算に入れて始めないと、冬季と年間通しての発電量予測に大きな影響がきっとありますよね。

豪雪地域だと架台の強度も重要になってきますよね。きっと。

時々ニュースで積雪で家がつぶれてるように、太陽光設備だって、あんまり適当な架台だと潰れちゃう可能性もありますもんね。
パネルが雪で覆われて

日本国内も北はどのあたりまで、太陽光ってあるんでしょう?

北海道とか土地はたんまりありそうですが、雪もかなりふりますよね。

ブログ村でチェックしてみよう。

北海道とか東北で太陽光やってる方います?採算あうんですかね?

 - 産業用太陽光発電






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  

  関連記事

太陽光発電架台組立
基礎、配線終了!次は架台の組立です。

基礎の設置に、地中配線まで終了していますので、次はいよいよパネルの架台の足を基礎 …

野立て50KW第一太陽光発電所売電開始!

めでたく昨日2015年1月27日! 野立て50KW第一太陽光発電所の売電が開始さ …

パワーコンディショナ株式会社エクソルXL-PS55J
オフグリッドでなくても太陽光発電設備は日曜大工で作れそう!

こんにちは俺です。 この写真は野立てのソーラーパネルの架台を下から撮ってみた画像 …